顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

発表した論文

1. Microscopic Endodontic Surgeryの実際と今後の展望 the Quintessence 15(9) 2043-2052 1996
2. Incidence of accessory canals in maxillary incisor roots Journal of Endodontics 24(4) 296 1998
3. 歯内治療における外科用実体顕微鏡の使用法 1.根管治療 日本歯科評論 No.678,171-178 1999
4. 歯内治療における外科用実体顕微鏡の使用法 2.外科的歯内治療 日本歯科評論 No.679 149-157 1999
5. アメリカの歯内療法専門医事情 歯界展望 別冊「New エンドドンティックス」203-208 1999
6. マイクロエンドとは何か the Quintessence 別冊「現代の根管治療の診断科学」 71-76 1999
7. ヒト上顎切歯根尖切断面における副根管の出現率 -手術用実体顕微鏡とメチレンブルーによる研究- 日本臨床歯内療法学会雑誌 20(2) 84-86 1999
8. 拡大鏡と外科用実体顕微鏡 The Journal of Dental Engineering 133 5-10 2000
9. 21世紀の歯内療法 the Quintessence 20(1) 182-185 2001
10. マイクロエンドドンティクス ー21世紀の新しい歯内療法ー 歯界展望 97(2) 331-339 2001
11. 根管治療の現況-2001年- [上] 日本歯科評論 61(7) 123-130 2001
12. 根管治療の現況-2001年- [下] 日本歯科評論 61(8) 109-116 2001
13. 歯科治療におけるマイクロスコープの使用法 日本歯科評論 62(9) 46-56 2001
14. 歯冠修復後,CR処置後に痛みを訴えている Dental Diamond 増刊「チェアーサイドの主訴対応マニュアル」 26-29 2004
15. 歯根破折による痛みが疑われる Dental Diamond 増刊「チェアーサイドの主訴対応マニュアル」 30-33 2004
16. 外科的歯内療法による審美的アプローチ 日本歯科評論 65(3) 111-118 2005
17. マイクロスコープを用いた歯内療法の現状と将来 the Quintessence 別冊「今日の歯科事情を考える」 70-78 2007
18. 前医が行ったファイル破折を発見したら 日本歯科評論 69(12) 9-11 2009
19. 慢性根尖性歯周炎への対応 成功するための診断の山場[エンド編] the Quintessence 29(2) 3-7 2010
20. 最先端歯内療法 日本補綴歯科学会誌 2(4) 218-225 2010
21. Ni-Tiファイルとステンレススチールファイルの使い分け 日本歯科評論 71(2) 13-15 2011
22. 歯内療法専門医と共に取り組む保存治療 –治療と経営のクオリティを高めるために 日本歯科評論 72(10) 81-102 2012
23. ここまでやろう!歯内療法 (連載) the Quintessence 31(2,4,6,8,10,12) 2012
24. マイクロスコープを使用した歯根尖切除法 日本歯科評論 72(4) 51-60 2012
25. マイクロスコープを使用した外科的歯内療法(総説) 日本歯内療法学会誌 33(2) 75-86 2012
26. 歯内療法における局所麻酔のトラブルとその原因 歯界展望 121(3) 412-416 2013
27. 根管治療の成功率 日歯先技研会誌 19 81-84, 2013





同じカテゴリー(院長の著者・講演記録)の記事
 講演記録 (2014-01-12 13:50)
 著書 (2013-09-16 13:51)

 

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
削除
発表した論文
    コメント(0)